大腸がんに要注意|血便がでたらすぐに病院へ

女医

身体にやさしい

注目の治療法

医者と看護師

免疫療法は、自己免疫力を高めることによって病気の治療や予防を行う方法で、がん治療での研究、臨床例が多いです。免疫力強化のためにNK細胞の活性を高め、増殖させて数を増やします。身体の中でNK細胞ががん細胞を攻撃してくれるので、症状が改善したり、予防につながったりするのです。薬や放射線による治療では、健康な細胞にもダメージが及んでしましますが、NK細胞はもともと身体に備わっている免疫システムなので、健康な細胞がダメージを受ける心配がありません。免疫療法は、副作用のない治療法として広がりつつあり、数々の成果も報告されています。免疫療法によって、末期がんを克服した事例もあり、大いに注目されている治療分野です。

副作用の心配がない

がんの治療でつらいのが副作用です。身体中の毛が抜けたり、吐き気や頭痛のために食欲がなくなったり、気持ちが沈んでしまうこともよく起こります。がん患者が治療を続けるうちに体重減少に悩まされるのも、この副作用影響で、食欲がなくなり、消化吸収力が衰えることが関係しています。免疫療法は、このようなつらい副作用がありません。脱毛することもなく、食事もおいしくいただけます。普段どおりの暮らしができるので、気持ちも前向きでいられます。よいことずくめの免疫療法ですが、唯一のデメリット費用面の負担です。治療費が健康保険の適用外なので、自費負担になります。将来的には健康保険の適用になるかもしれませんが、今のところ適用外になっています。

Copyright © 2015 大腸がんに要注意|血便がでたらすぐに病院へ All Rights Reserved.