大腸がんに要注意|血便がでたらすぐに病院へ

女医

初期症状と受診の目安

見逃せない代表的な症状

相談している女性

咽頭がんの典型的な症状を知っておけば、万が一異常が現れた時にすぐに察知することができます。病気のサインを早い段階でキャッチすることができれば、早期治療に繋がります。幸い、咽頭がんはがんの中でも初期から症状が出やすく、早期発見しやすい病気です。具体的な症状は咽頭がんの発生部位によっても異なりますが、声のかすれや喉の痛み、異物感、血痰が出る時は要注意です。血痰が出るケース、首にしこりができるケースも咽頭がんの代表的な症状です。その他、呼吸がしにくくなったり、食べ物が飲み込みにくくなることもあります。どの症状もちょっとした異変なので、すぐに病院を受診する気にはなれないかも知れません。けれど頭に咽頭がんの初期症状の知識があれば、受診しようという気持ちになりやすいはずです。

異常が続く期間

血便が出ることが多い大腸がんとは異なり、咽頭がんの症状はほんとうにちょっとした症状が大半です。なかには、咽頭がんではなくても起こりうる症状もあります。喉の不調なのか区別しにくい時は、異常が続いている期間を判断の目安にしましょう。誰でも大きな声を出したあとや風邪をひいたあとは、喉がガラガラしたり違和感を覚えるものです。ただ、声が出にくい、呼吸がしにくいなど普段とは違う喉の異常が1ヶ月以上続く時は、病院を受診して咽頭がんの初期症状かどうか調べてもらった方が無難です。カラオケにしょっちゅう行っている方は常に喉の痛みを抱え、かすれ声が続く傾向があります。その場合も、いつもの喉の不調を軽視せず、定期的に病院を受診して咽頭がんに備えることが大切です。

Copyright © 2015 大腸がんに要注意|血便がでたらすぐに病院へ All Rights Reserved.